研究室紹介

研究室紹介
2013年度より、放送大学教養学部情報コース、大学院文化科学研究科情報学プログラム(修士課程)が設置されたことにともない、山田恒夫研究室が発足しました。2019年4月の時点で、修士課程修了者(修士号授与者)は11名、現在のメンバーは修士課程6名(休学中含む)、博士課程(本年度より開設)、学部(卒業研究)の予定はありません。
研究室を担当する山田恒夫(教授)の専門は、情報学、教育工学、学習心理学、第2言語学習論で、情報と人間/教育との関わりを広く研究しています。特に学習・学術コンテンツの開発・共有・流通・電子出版、公開教育と電子教育資源(OER)・大規模公開オンラインコース(MOOC)、情報教育・第2 言語教育・教育の国際化・国際ボランティア活動等におけるICT利用、教育情報ビッグデータと学習解析、デジタルバッジ(電子修了証)とデジタルクレデンシャルに関心があります。
応用情報学、情報領域と(国際)ボランティアのマルチキャリアを目指す方を歓迎します。