IMS Global Quarterly Meetingに参加(2019/11/12-15、カリフォルニア州レッドモンド)

 IMSグローバルは、北米で4半期ごとに季節大会を実施しています。今年(2019年)度の秋季大会は、11月12-15日、米国カリフォルニア州レッドモンドのMicrosoft本社Visitor Centerで開催されました。テーマは「Learning Analytics Summit」でした。日本からの参加者は日本でのイベントと重なったため、TYのみでした。 「Learning Analytics Summit」のテーマは、「Opening New Opportunities to Use Data for Maximum Learning Impact」であり、Caliper Analytics(学習解析のIMS技術標準)WGの関係者から、最新動向が報告されました。全体の参加者は100-120名ぐらい。 上記以外では、eduAPIのタスクフォース(TF)に出席しました。eduAPIは高等教育機関における教育情報システム連携を図るTFで、初等中等教育のOneRoster技術標準に相当するようです。

会場への入口、晩秋の趣
メイン会場風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください