国際ボランティア学会第22回学術大会に参加・発表(2021/02/27、オンライン)

 2021年2月26日ー28日(土)オンラインで開催された国際ボランティア学会第22回学術大会に参加し、下記の発表を行いました。26日は理事会のみです。

「ボランティア活動におけるデジタルバッジ技術の利用に関する考察」(山田恒夫(放送大学)、富田育磨・野村悠司(GONGOVA)、川嶋辰彦(GONGOVA, 学習院大学)

*大会プログラムはこちら

28日には、特別企画:国際ボランティアの講話シリーズ「私にとって”国際ボランティア”とは」(全18話)があり、小生も第16話で出演しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください